ギアナカイマントカゲの飼い方

※飼育方法を保証するものではありません。あくまで参考に留めてください

 

「ギアナカイマントカゲ」

 別名:ガイアナカイマントカゲ

 

 頭から首にかけては赤! 胴体は緑色の最高に美しいトカゲです。

 体はワニを思わせるごつごつとしたさわり心地。

 でもくりくりな目はチワワみたい!


カイマントカゲの雌雄判別

カイマントカゲの性別
カイマントカゲの性別

カイマントカゲの雌雄の判別の仕方です。

日本語のサイトには紹介がなかったと思うので書いておきます!

画像のように、尻尾の付け根に一か所目立った黄色いうろこがあります。

 その形でオスかメスかわかります!うちの紅葉君は♂ですね。

メスはお花のようにいくつかの鱗が密集していて、オスは縦に並んでいます。

売っている子は性別不明なことが多いので、確認してみて下さい♪

※ベビーだとうろこが小さく、判断しにくいことがありますので成長を待ちましょう!


カイマントカゲの餌

うちに来てから数日は緊張していたのかご飯を食べず、試しにタニシをあげると私がいない間に食べました。その後数日で人口餌をふやかしたものも食べました。

 うちのこはお店ですでに餌付いてたので、ベビーからだと自分で慣らす必要があるかもしれません。

  数か月はメインを人口餌、おやつに肉や魚や貝を与えていましたが、

今は人口餌は与えずにメインとして貝等を与えています。

 (!)人口餌はつなぎに小麦粉などカイマントカゲに必要のないものを使用しています。さまざまな種類の餌、サプリメントを使うことで人口餌に負けない栄養価のある餌を与えることができます。 

そして、人口餌はとっても水を汚しますよね! なにより、人口餌より貝のほうが美味しそうに食べてくれます♪

 

今のメインはムール貝。たまにアサリ、タニシ、レバー、うずらの卵を与えています!

ムール貝は業務用スーパーで大量に安価で売っています。栄養価も高く、粒も大きいため食い散らかしにくくおすすめの餌です。毎日7~8個、ピンセットで一つずつ与えています。

 

以下海外サイトから翻訳。

・缶カタツムリ・凍結調理カタツムリ・キャットフード・ワニ用フード・ハム・肉食魚の餌・卵・エビ・魚(ティラピア、サーモン、ポロック、その他)・ザリガニ・アサリ・仔ラット・新鮮な魚、エビ、カニ、およびいくつかのも果物

 

フェイスブックコミュニティであげているのを見かけた餌

・亀のエサ・鳥ささみ・レバー・アサリ・巻貝・梨・スイカ・キウイ

 

 


カイマントカゲの慣らし方

カイマントカゲは警戒心が強くてびっくり!!

基本的にカイマントカゲは初対面では「シューシュー」威嚇音を出します。

尻尾で払って来たり、頭突きもしてきますwかわいいですがビビりますw

 

しかし、これから長い付き合いになるのでお友達になりたいですよね。

 

うちの子を慣らしていく過程は成長日記に乗せています。よかったらご覧ください!

 

フェイスブックのカイマントカゲのコミュニティでは、通常慣らすのに半年以上かかるといわれています。

コミュニティには毎日のように「カイマントカゲを飼い始めました。すごい威嚇される!どうしたらいいの?」という質問が投稿されます。どの返事も同じ。

 

必要なのは愛情と、忍耐!

 そしてピンセット給仕から始めましょうという返答です。

 

うちの子もまったく同じく、始めたのはピンセット給仕。

それから、ゆっくり触っていきます。触るポイントとしては、手を近づけるときは食いつかれないように手をグーにして近づけます。顔の付近に近づけると目を閉じると思うので、ゆーっくり頭を触ってください。シューシューいうかもしれませんが大丈夫。

呼吸が荒くなったら、今日はおしまいです。また次の日チャレンジしてください。

 

抱っこですが、必ず下から救い上げてください。つかんではいけません。だっこ中に降りたがったら降ろします。あくまでスキンシップなので自由を奪うと捕まったと捉えられ嫌われます!笑

 

 


カイマントカゲの飼育環境

飼い初め50cm(尻尾の先まで入れて)で90smスリム水槽スタートです。

 正直狭い!!ちーっちゃいベビーなら良いですが、奥行きも高さも足りないです。

 

編集中