· 

シャルムちゃん(テグー)を病院へ

病院に連れて行かれるアルゼンチンテグーのシャルムちゃん
病院に連れて行かれるアルゼンチンテグーのシャルムちゃん

 

アッシュだったら、この月齢なら700g超えていたな~といった感じなのに、シャルムちゃんはたったの240gしかありません。

 

それもそのはずで、冬になってからというもの全然ご飯を食べていません。

(もちろん湿度も温度も一定です)
拒食のレオパのように、ご飯をかざしてもぷいっと顔をそむけてしまいます。


 

 

最初に病院に行ったのは13日。

軽く脱肛しているのも気になり、先生に見ていただきました。

寄生虫の可能性が高いとのことでこの日から投薬開始です。

食欲がないのも伝え、食欲が湧くような成分も入れてくれたそうです。

 

 

厚紙で無理やり口をこじ開けて、口内に薬をシリンジで入れます。
おくすり苦いと聞いてるし、すごく嫌そうなのに投薬終わるといつもどおりベタ慣れちゃんです。
本当にいい子だなあ…。。


 

薬を飲み始めてすぐに食欲が出てきたっていう感じではないんだけど、ピックマウスをあげたらすごく目が輝いて!
それから食欲のスイッチが入ったようです。 え、なに。デュビアが嫌だっただけなの?😂

 

とりあえず様子見で、一ヶ月後また病院で体重チェック予定です。
いっぱいたべて大きくなってくれ~!